ミュゼのiライン脱毛はかなり安いと評判です。しかし、効果を得るにはやはりそれなりの回数が必要になり、12回~が目安になります。ミュゼの脱毛はSSC脱毛で、脱毛技術では最先端になります。ジェルを使った脱毛なので、ジェルを使わないサロンと比較すると回数に差が出てきます。ジェル不要の場合、10回のところ、SSC式の場合、5~6回で終了できます。特別なジェルを使い、効率よくむだ毛の働きを抑えるのでメリットは多く、一歩進んだ脱毛が可能となっています。ただ、iライン脱毛は、効果が現れにくい部分でもあります。そのため薄くするには、12回~が目安になります。しかし、ミュゼのiライン脱毛をする時に使うジェルは専用のもので、光を照射することで初めて抑毛効果を引き出します。そして同時に、肌を冷やす冷却の働きと植物由来のエキスが入っているので、脱毛しながら肌をスベスベにしてくれます。ミュゼのiライン脱毛は、効果を得るにはそれ相応の回数が必要になりますが、安いのでお得です。iライン脱毛をするなら、フリーセレクト脱毛プランのSパーツ13か所の中から選ぶことができます。料金は4回 12000円からで、1回あたり3000円なので格安です。

ミュゼ、エピレ、脱毛ラボ、銀座カラーのiライン脱毛の料金と範囲を比較してみた。

ミュゼ、エピレ、脱毛ラボ、銀座カラーのiライン脱毛の料金と範囲を比較してみました。まず料金についてですが、ミュゼが18,000円/6回、エピレが36,000円/6回、脱毛ラボが14,304円/6回、銀座カラーが28,500円/6回という具合になっています。ミュゼは、完了までに期間が掛かるといわれるVラインが脱毛し放題なので、ミュゼでiライン脱毛するなら、セットコースがおすすめです。エピレも単発で行うより断然お得なセットコースがイチオシでワキ脱毛付きです。脱毛ラボは、6回パックにすれば20%オフになるので最初から6回契約がおすすめで、全身脱毛にするのも一つの手です。銀座カラーは、単発で行うとかなり高額になり、セットも良いのですが割高感は否めません。ただ、月額制はかなり楽得です。iライン脱毛の範囲については、それぞれのサロンで多少の違いはありますが、ほぼ共通しています。基本は足の付け根から女性器周辺までが脱毛可能で、iラインの場合、粘膜以外ということになります。但し、粘膜から数cm残し、周辺全部が脱毛可能なところもあり、粘膜以外のすべての毛が処理できるところもあります。iライン脱毛の範囲には、いずれにせよ、大きな違いはなく、要望に応じて形を整えられるようになっています。

ミュゼのiライン脱毛。施術のやり方は?はずかしい格好するの?事前処理が必要?

ミュゼのiライン脱毛の施術のやり方はどうなのでしょう、はずかしい格好でするのでしょうか。また、事前処理が必要なのでしょうか。ミュゼのiライン脱毛は、紙パンツをはいて行うので、はずかしさはありません。事前処理については、iラインは見えない部分で危ない部位でもあるので、特に必要はありません。体勢については、仰向けで、足を広げるような形でおこないます。片足をくの字に曲げて横に倒した状態で施術します。かなりはずかしいように感じますが、ミュゼのiライン脱毛の施術のやり方は、紙パンツを横にずらしながら施術するので安心です。最初は多少恥ずかしさはありますが、すぐに慣れます。中には、面倒くさいので全部脱いじゃいますという人もいるくらいです。エステティシャンの人たちは、見慣れていて、どんなのを見ても何とも思いません。人によって色も形も全然違うのを承知しています。相手はプロで、何とも思っていないのです。ミュゼのiライン脱毛は、はずかしさはしっかり配慮しているので、特に心配する必要はありません。きわどい下着や水着を着れるようになるので、オシャレを楽しめます。